伊丹どっぷり
ようこそ、ようこそ。兵庫県伊丹市にどっぷりつかったブログです。どんどんコメント残してくださいね。(桔梗)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊丹がでてくる小説

伊丹が舞台の小説といえば、彗星物語 / 宮本 輝
伊丹がでてくるというより、伊丹が舞台です。
「昆陽池から天神川を渡り、細くクネクネした道を北へむかって、あと5分くらいで宝塚」
というところにある家に住む家族の物語です。
昆陽池も犬の散歩場所として、でてきます。
伊丹市民には、とっても臨場感のわく小説です。
ずいぶん前ですがテレビドラマ化もされました。
お父さん役が梅宮辰夫、 お母さんが藤田弓子、娘役で常磐貴子がでていました。
テレビドラマの舞台は東京でしたけど。
田辺聖子さんの本はあまり読んだことがないのですが、伊丹が舞台の本はあるのでしょうか?
ご存知の方、教えてくださいね ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

伊丹を扱ったものは、荒木村重や黒田官兵衛が出てくる小説が有名ですので、そちらを探される方がいいかもしれませんね。村重の謀叛で、歴史上の有名人(信長・秀吉など)と出てくるので。
【2007/04/12 19:24】 URL | コミュニティいたみ元住民(伊丹日記) #7W2NB9nk[ 編集]

田辺さんの実家は写真館なんですよ。僕と同じ境遇です。
【2007/04/12 23:57】 URL | にっくん #-[ 編集]

えーそうなんだ。知らなかった。
そういえば、NHKの朝ドラの設定、写真館でしたね。
朝ドラでは、何が事実で、何が作り事かよくわからなかったけど、本当のことだったんだ。
【2007/04/13 00:34】 URL | 桔梗 #-[ 編集]

黒田官兵衛の幽閉も、NHKの大河によくでてきますね。
【2007/04/13 00:36】 URL | 桔梗 #-[ 編集]

黒田官兵衛の生涯をつづった播磨灘物語は、司馬遼太郎によって書かれ、官兵衛の幽閉シーンが見事に描かれていますよ。また、岳宏一郎の「軍師官兵衛」にも有岡城のシーンが出てきます。
追伸:伊丹どっぷりの話題をお借りして、住友の桜などのその後を伊丹日記にエントリーしました。桜は咲くのもいいですが、散り際もいいものですね。
【2007/04/13 01:56】 URL | コミュニティいたみ元住民(伊丹日記) #/h0ADIug[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール1

桔梗

Author:桔梗
住んでる所:兵庫県伊丹市
性別:女子
年齢:そこそこいってる
家族:ふたり暮らし
仕事:掃除、洗濯、炊事、アイロンかけ・・
   そして時々稼ぎにいく。
にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ


プロフィール2 

★こんな本を読んでいます★


伊丹が舞台の小説

彗星物語 彗星物語
宮本 輝 (1998/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


リンク

このブログをリンクに追加する


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


amazon.co.jp


2007年8月1日(水)~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。